院長・スタッフ紹介

ご挨拶

30年以上インプラントの手術をしてきて、どうしても歯科医(口腔外科を含む)だけでは対応できない症例があるのです。

では、誰と協力するべきか?それは歯がどこにあるかを考えればすぐにわかります。「口」のすぐ上には「鼻」があります。鼻といっても顔の真ん中についているだけではなく、頬の下に鼻の穴とつながっている空洞(上顎洞:じょうがくどう)があり、これも鼻の一部です。

つまり、歯に一番近い部位「耳鼻科」との連携が必要なのです。

ところが現実(日本国内の状況)は、鼻・副鼻腔の術前の評価の仕方と対処の仕方がわからず、トラブル起こして耳鼻科で治してもらっているような現状です。
耳鼻科がインプラントの前処置・術後の処置が出来ることも、知られていません。
(詳しくは、歯科と耳鼻科の連携医療についてプチインタビューをご覧ください)

急がば回れ。
インプラント前の正しい耳鼻科的評価、前処置をして、トラブル予防をすれば、長く快適にインプラントを使うことができます。
また、手術に100%はありませんからトラブルが起きた際も、すばやく耳鼻科で対応できます。

おざわクリニックが、あなたの転ばぬ先の杖になれたら幸いです。

小澤俊文

小澤俊文

ドクター紹介

國弘幸伸(くにひろたかのぶ)

國弘幸伸(くにひろたかのぶ)

  • 慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科/准教授
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医

プチインタビューへ